ビジネスコンセプト

花上グループの強み

「社外人事部」が企業を変える

人事労務や法務などの間接業務は、重要な企業マネジメントの一部です。その本来の目的は、煩雑な事務処理などではなく、重要な経営資源である【人材資源】の活用にあります。「社外人事部」の導入により、人事労務部門の事務作業や法務部門の専門業務から開放されるだけでなく、リスクマネジメントへの対応や企業の持続的な成長にもつながります。
花上グループの「社外人事部:人事系アウトソーシング&コンサルティングサービス」の活用により、経営幹部、人事労務担当者それぞれが本来の業務に専念できるのです。

人事労務の社外委託で人材資源を集中化

人事労務業務の社外委託により、間接部門の省力化と人材資源の集中化が可能となります。社外委託が可能な業務は、労働保険や社会保険などの法務手続きから、給与計算などの事務業務、さらには各種コンサルティングの実施など、幅広い領域にわたります。 専門的な機能を持つ「社外人事部」に社員情報の管理を委託することで、企業内における情報漏えいや機密情報の拡散を防止できるだけでなく、経営幹部が人事情報を掌握し、管理する体制が構築できます。その結果、経営幹部はより高度な経営判断に集中できます。

人事情報のデータベース化やコンサルティングにも対応

一連の業務プロセスで取得した企業情報および社員情報を元に、人事情報のデータベース化へと発展させることも可能です。また、日常の事務作業やお客様との多様なコミュニケーションを通じ、企業内の隠れた問題を発見し、迅速かつ専門的なコンサルティングを実施します。
花上グループは、採用から退職に至る一連のプロセスをグループ全体で力強くサポート。高品質なワンストップサービスを提供します。社会保険労務士36年の経験に裏打ちされた確かなコンプライアンス対応により、近年重視されるリスクマネジメント体制の強化も実現できます。

アウトソーシングサービスのメリット

  • 人材資源を企業本来の業務に集中 → 生産性の向上
  • 人事労務・総務部門のスリム化・省力化 → コスト削減
  • 高度な専門性を持つ人事労務・総務部門の確立 → マネジメント強化

コンサルティングサービスのメリット

  • コンプライアンスとリスクマネジメントの徹底 → 企業の持続的な発展
  • 的確な実態把握と最善のアドバイス → 企業が抱える問題の解決
  • 経営の視点を重視した人事・労務業務の改善 → 経営資源としての人材活用

関連ページ

花上グループへのご質問・業務依頼は、こちらからお問い合わせください。まずはお気軽にご相談下さい!

TEL:045-360-5560 受付時間 8:45〜17:45

お問い合わせ

ISO9001:2015

花上グループは品質マネジメントシステム国際規格ISO9001:2015を取得。中小企業の経営体質改善ツールとして最適です!

ページの先頭へ戻る